2012年09月10日

米テロ11年

[ニューヨーク 9日 ロイター] 米ニューヨークの世界貿易センター(WTC)などを狙った2001年9月11日の同時多発攻撃から、今月11日でちょうど11年を迎える。しかし、跡地(グラウンド・ゼロ)の再開発をめぐる確執や消防士らの健康被害など、事件から10年以上が過ぎた今も問題はなお残されている。

跡地には昨年9月に追悼広場がオープンし、これまで400万人以上が訪れているほか、同広場の横には2014年のオープンを目指して全米有数の超高層ビル「1(ワン)WTC」が建設中だ。

しかし、同地中心部に建設予定のミュージアムの資金をめぐって、関連財団とニューヨーク・ニュージャージー港湾管理委員会の確執が続き、ミュージアムの建設はとん挫。また、再開発の総費用も2008年の110億ドル(約8600億円)から150億ドル近くまで膨れ上がっている。

こうした状況を批判的に見ているのは、当時救助やがれき除去などに当たり、その後がんなどの病を患った消防士の遺族たちや支援団体だ。WTCの崩壊では、窓ガラスの破片やアスベストを含むがれきが大量に発生し、発がん性物質がまき散らされた。複数の調査によると、同時多発攻撃に関連する病気で死亡した人は1000人を超え、今なお治療を受けている人も全米で少なくとも2万人に上るという。

911テロ今でも鮮明に覚えていますけど

衝撃的でしたよね。。

夜中にビルに飛行機が突っ込んでる映像が流れ

本当に映画と思ってみていたら現実に起こっている事件でした。

あの事件を映画化した映画も見ましたけど

被害者や被害者の家族などの事を考えるとほんとうに胸が痛いですよね。

上記にも書かれているように後遺症に悩んでるかたも2万人。

防げなかったんですかね。

あの大きな飛行機が防げないんじゃ北朝鮮のテポドンや核兵器など

計算上は防げても現実的にもきびしんでしょうね。。。。。

平和が一番ですよね。。。
OA機器 コピー機、オフィス機器買取の事なら買取UP大阪へ

webならTV http://www.oa-kaitoriup.com
メールならmail to info@oa-kaitoriup.com
電話なら電話    0725-22-2122
posted by 買取UP at 20:54| Comment(0) | 日記