2012年08月27日

貼るだけカンタンの地震対策、住友スリーエムが本棚用の落下防止テープ

12.jpg建物の耐震補強は大前提だが、日ごろから一般家庭やオフィスでできる対策が、モノの落下防止だ。落下物による人的被害や避難経路の遮断を防ぐことが期待できる。そうした落下対策の1つとして住友スリーエム(本社・東京都世田谷区)が開発したのが、地震による揺れで書籍やファイルなどを本棚から落下させないようにする「3M 落下抑制テープ(書棚用)GNシリーズ」(=下写真=)。8月8日に発売する。

 住友スリーエムは、「ポストイット」や「スコッチブライト」などの日用品ブランドを展開するメーカーで、米国の3M社と日本の住友電気工業の合弁企業として知られる。

 落下抑制テープは、すべり止め効果を持つ半透明の特殊な構造を持っており、書棚の前端に貼るだけで、書籍やファイルなどの落下を抑制する。7月31日に住友スリーエムが東京都内で開いた製品発表会では、落下抑制テープを貼った本棚と貼っていない本棚に、大きな地震と同等の揺れを与えるデモンストレーションがあったが、テープを貼っていない本棚からは本があっという間にずり落ちた。

 構造を詳しく解説しよう。テープは主に3層構造になっている。表面に特殊加工したウレタンとアクリル系の粘着材、・離紙で構成されており、実際の使用の際には・離紙を剥がして粘着部分を、本棚の書籍やファイルの前面に貼りつける。

 通常、地震が起こったときに本棚では、中の書類が動かされる力が、書棚と書類の摩擦により保持される力を上回る。だから棚から書類が落ちる。ところが、落下抑制テープを貼ることによって、書棚と書類の摩擦により保持される力が、中の書類が動かされる力を上回る。よって、棚の中に書類がとどまるという理屈だ。

昔と違って両面テープの強力さときたらパネぇですもんね!

材質がもう高級品使ってますもんw 

本棚倒れてしまったらこれこそ本末転倒ですね

トトン。

OA機器 コピー機、オフィス機器買取の事なら買取UP大阪へ

webなら TVhttp://www.oa-kaitoriup.com
メールならfax to info@oa-kaitoriup.com
電話なら  phone to  0725-22-2122
posted by 買取UP at 19:57| Comment(0) | 日記