2012年08月19日

野田首相親書に反論の方針=「無視は不適切」と判断

韓国の聯合ニュースは19日、野田佳彦首相が李明博大統領宛てに、竹島の領有権問題を国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を伝える親書を送ったことについて、反論する書簡を送る方針だと伝えた。
 ただ、今後の日本の出方などを見極めた上で、送る時期や内容、トーンなどを調整する。
 韓国政府は、首相の親書への対応として、回答せずに無視する案や韓国の立場を示して反論する書簡を送る案を検討してきた。
 しかし、対応しない場合、竹島に関する日本の主張を認めるという印象を与えかねないと判断。政府関係者は「首相名義の書簡に対応しなかったり、書簡を送り返したりすることは、不適切であり、反論の書簡を送るのが適切だと考えている」と述べた。 

スワップや韓国への賠償や様々な形で日本は譲歩しているかと思います。

それ以外に韓国は観光客や、K−POPや韓流などで色々日本あっての韓国って気がするのですが

どうしてもめようもめようとするんでしょうかね。。

言い分はあるでしょうけど、昔は昔今は今で力を合わせて助け合わないと色々な悪い意味で

差別や、アジアの問題は明るい将来にならないでしょうね。。。

介護 理容 美容品買取の事なら買取UP大阪へexclamation×2exclamation×2

webならカメラ http://www.oa-kaitoriup.com
メールならmail to info@oa-kaitoriup.com
電話なら  携帯電話  0725-22-2122
posted by 買取UP at 18:21| Comment(0) | 日記