2012年08月17日

シャープ エアコンやコピー機事業を売却検討

悪化する経営の立て直しを急いでいるシャープ、その商品は、テレビやエアコン、コピー機、そして太陽光発電システムなど多岐にわたります。そのシャープが、コピー機やエアコン事業を売却する方向で検討していることが分かりました。

 関係者によりますと、シャープが事業の売却を検討しているのは、コピー機など情報機器事業やエアコンをはじめとした空調機器事業です。シャープは今後、冷蔵庫や洗濯機などの生活家電事業や液晶パネルなどに経営資源を特化し、生き残りを図ります。シャープは主要事業が多額の赤字に陥っていて、2013年3月期の最終損益も2500億円の赤字を見込んでいます。今月2日には5000人規模の人員削減策を打ち出していますが、主力銀行からは、さらなるリストラの検討を迫られていました。

今日このニュースに驚きました!!

コピー機もエアコンも当社はシャープですよ?w

結構シャープ製品って高級志向があって家電といえばアクオス、ヘルシオ、イオンエアコンなど

私の家もシャープ製品がそろっていますが赤字だったんですね。。。

何か残念です。

昔からのよきものが消えていくのは本当に風化というか残念ですね

webならTV www.oa-kaitoriup.com
メールならmail to info@oa-kaitoriup.com
電話なら電話    0725-22-2122
posted by 買取UP at 17:35| Comment(0) | 日記